Dragon Ball Wiki
Advertisement

兎人参化とは、漫画「ドラゴンボール」に登場するキャラクター。

概要[]

兎の姿をした敵でウサギ団の親玉。自分に触れたものを人参にする能力がある。
作中ではブルマと握手しようとし、叩かれたものの触られたことで人参にした。
その後は悟空と対峙。能力の厄介さと人参を人質にしていることで兎人参化が有利と思われたが、ヤムチャとプーアルが乱入。
ヤムチャに部下を倒され、プーアルに人参を奪われたことで形勢逆転。
術を解除するように悟空に要求されたことで解かざるを得なくなり、あっけなく人参をブルマに戻した。
その後は悟空の手で月に送られた模様。
なお、後に月は亀仙人に破壊されるが、それ以降彼らがどうしてるかは不明。
Advertisement