Dragon Ball Wiki
Advertisement

モスコ/ミュール第3宇宙破壊神

概要[]

CV:モスコ→なし(電子音)/ミュール→岸尾だいすけ(第8宇宙の破壊神リキールと兼任)
ロボットの姿を持つ破壊神で、古いので電子音でしか話せない。このため付き人の天使カンパーリが翻訳して意志疎通を行うが、対の界王神エアは通訳せずとも分かるようだ。

 

実は胴体の中に小鬼のような本体(ミュール)が入って操縦しているため、モスコ自体はただのロボットに過ぎない。
消滅の間際、胴体のハッチが開いてミュールが顔を出し「世話になったな あばよ!」とカンパーリに感謝の言葉を伝えた。
Advertisement