Dragon Ball Wiki
Advertisement

ブラック補佐とは、漫画「ドラゴンボール」に登場するキャラクター

概要[]

レッドリボン軍の補佐で、レッドリボン軍編のラスボス。
スーツを着用した黒人で、レッド総帥の側にいる。
レッドリボン軍への忠誠心が異様に高く、自身がレッド総帥を殺害した後も総帥の座を奪っただけで組織名を変えずにいるほど。
また、世界征服のためにドラゴンボールを集めることを提案した本人でもある。
悟空との対決ではスーツを脱ぎワイシャツの姿で挑むが桃白白を倒した悟空に敵うわけがなく圧倒される。
その後はバトルジャケットなるロボットに乗り善戦するが、悟空にとってはもはや敵ではなく歯が立たなかった。
最期はオラの全てをこの拳にかけられたことでバトルジャケットの胴体に穴が空き爆死した。

アニメ[]

ドラゴンボールZ[]

本人は出なかったが、代わりにパロディキャラが登場。

劇場版[]

「最強への道」で登場。原作とは容姿も性格も少し異なっている。
レッド総帥を銃殺した後に、なぜか組織名をブラックリボン軍に改名している。

ドラゴンボールGT[]

地獄から復活。なぜかバトルジャケットに乗っていた。
Advertisement