Dragon Ball Wiki
Advertisement

ドラゴンボールZ 復活の「F」は、15作目の『ドラゴンボールZ』の映画。2015年4月18日に公開された。

概要[]

前作「神と神」の続編。脚本家は前作と同様、鳥山明が務める。(但し単独脚本は今作が初) サブタイトルの「F」はフリーザ(Freeza)の頭文字のFからきている。 また、今作で初めて超サイヤ人ブルーが登場する。(但し今作では超サイヤ人ゴッド超サイヤ人という名前になっている。超サイヤ人ブルーという名前になったのはドラゴンボール超の破壊神シャンパ編から。)

原作で未来トランクスに殺害され、それっきり放置されていたフリーザが、インフレについていく切っ掛けになった救済映画。 ゴールデンフリーザもこの映画でデビューした。

映画の敵キャラとしては珍しく、修行で悪役をパワーアップさせた作品でもある。(従来の悪役は何らかの力を借りてパワーアップするケースが多かった。)

登場人物[]

  • フリーザ
  • 孫悟空
  • ベジータ
  • 孫悟飯
  • ピッコロ
  • 武天老師
  • 天津飯
  • クリリン
  • ブルマ
  • ジャコ
  • ブリーフ博士
  • ソルベ
  • タゴマ
  • シサミ
  • ビルス
  • ウイス
Advertisement