Dragon Ball Wiki
Advertisement
ケール

ケール第6宇宙サイヤ人。彼女はカリフラの妹分。[1]


概要[]

力の大会のメンバー集めで初登場。超化せずとも戦闘力はカリフラより上。実はスリの才能もカリフラ以上であり、自分達の命を狙いに来たサダラ軍の銃を盗む、キャベがカリフラから奪い返した軍の物を再び盗むなどの行動を見せた。

超サイヤ人[]

彼女の場合、変身すると理性をなくし暴走する。攻撃にクセがあるという弱点もあり。

宇宙サバイバル編[]

シャンパ様の命令でメンバーを集めていたキャベがチームに加えた。 大会ではフリーザに苦戦しているカリフラを影ながら援護。それをフリーザに見抜かれたことで援護を一旦中止するが、自分に代わりカリフラを援護したキャベ共々圧倒される状況になったことで超サイヤ人に覚醒。フリーザと援護しにきた悟空を圧倒した。

しかし上述した通りケールは理性をなくしており、悟空とフリーザどころかほぼ全選手を標的にし始める。これにより第7宇宙と第11宇宙を除いた全ての宇宙が消滅。更に身内も標的にし始める。

このままでは第6宇宙がケールの手で自滅してしまうと判断したキャベの声も虚しくキャベを攻撃。更に第11宇宙も攻撃するが、攻撃にクセがあるという弱点を見抜かれたことで第11宇宙の選手には簡単にかわされ、ケールが脱落しそうになる。

キャベが体を張ってケールにポタラをつける作戦に出たことでカリフラと合体。ケフラになるのであった。

アニメ[]

脚注[]

  1. ドラゴンボール (スーパー) 第92話

Advertisement