Dragon Ball Wiki
Advertisement

ギラン

人物

第21回天下一武道会参加者の一人。ドラゴンの様な風貌をしている。2枚の羽で空を飛ぶことが出来るため、場外負けはないと豪語していた。暴れ者であるが、編物が趣味という一面を持つ。得意技は口から吐き出すゼリー状の体液グルグルガム(本人は体内から吐き出したものであり武器ではないと抗弁した)で、これで尻尾がないとはいえあの悟空の動きを封じることに成功したものの、尻尾の再生をしたことで本調子に戻った悟空が自力で引きちぎって脱出したためその怪力ぶりを見てあっさり降参した。エイジ717年生まれ、身長197cm、体重210kg。

アニメでは、ナムの村の上流にグルグルガムでダムを作って水不足を引き起こした張本人であり、また同じような姿をした仲間(声:佐藤正治戸谷公次)を束ねている。

ピッコロ大魔王編ではタンバリンに殺害されるが、ドラゴンボールにより蘇った。

魔人ブウ編でもブウの気弾の雨に巻き込まれ死亡したが、ドラゴンボールの願いにより蘇った。これにより奇しくも死亡回数はかつての対戦相手の悟空と同じ2回となった。 また、グルグルガムとよく似た技を魔人ブウが披露している。

名は、「ただありがちな怪獣の名前」ということでつけられた。なお、1978年から1982年までの一時期、彼と同名のロックバンドが実在していた。


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はギランにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。
Advertisement