Dragon Ball Wiki
Advertisement

キシーメは、『ドラゴンボール』に登場するバイオ戦士。声は岸野幸正が担当。

概要[]

Dr.コーチン配下のバイオ戦士。瞬間移動並の敏捷な動きを見せる(悟空は、「残像拳ではない」と言っている事から、速さではなく瞬間移動の可能性もある)ほか、両腕から電気触手を発動してムチのように離れた相手に攻撃する能力も持っている。亀仙人はこの技を食らってダウンし、悟飯やクリリンも戦闘不能に陥った。エビフリャーと共に悟空の界王拳による突進を喰らって倒された。

名前の由来は、きしめんから[1]

脚注[]

  1. 渡辺彰則編「'89~'90memorial」『ドラゴンボール大全集 6巻』68-69頁。
Advertisement