Dragon Ball Wiki
Advertisement

アモンドは、『ドラゴンボール』に登場するクラッシャーターレス軍団の一員。

概要[]

長髪を後ろで束ねているクラッシャーターレス軍団一の巨漢。凶悪な犯罪者であったため、宇宙警察機構に掴まりナッツ星に収容されていたが、ターレスが同星を侵略した時に脱獄しターレスの仲間となる。

体を高速回転させて、クリリンの気円斬を跳ね返した。「~でっせい」が口癖。ヤムチャが冒頭で乗っていた15年ローンで購入した新車を破壊した張本人で、神精樹を植える穴を掘るための爆発波を撃った際にヤムチャが巻き込まれている。

名前の由来はアーモンドから[1]

脚注[]

  1. 渡辺彰則編 「ANIMATION'S GLEANINGS DBアニメの舞台裏 Planning PART2・TVスペシャル&劇場版編」『ドラゴンボール大全集 補巻』集英社、1996年8月18日、ISBN 4-08-102019-1、68頁。
Advertisement